About Me

日英漫画翻訳家。幼稚園からインターナショナルスクールに通い、高校卒業後、アメリカへ留学。帰国後、メーカーの研究所でソフトウェアの研究開発、外資系ソフトウェア会社でソフトウェア製品の日本語化対応及びプロダクトサポートに従事し社内翻訳・通訳も務める。

2004年よりマンガ翻訳者として活動を始め、『満月をさがして』の英語版の翻訳で翻訳者デビュー(クレジット表記は “Tomo Kimura”)。訳書は250冊を超える。主な担当作品は『かくりよの宿飯『かぐや様は告られたい』『黒執事』 『BEASTARS』 『スキップ・ビート!』『神様はじめました』『土星マンション』など。

『BEASTARS』は2020年米アイズナー賞の国際作品米国版アジア部門にノミネートされた。

2016年よりフェロー・アカデミーで講師を務める。
担当講座は『マンガ英訳入門編』『マンガ英訳実践編』および 『フリー翻訳者のためのPC環境・税務セミナー』

第5回~第7回マンガ翻訳コンテスト審査員。


I started translating manga in 2004 after a career in software engineering.

Debuting with Full Moon O Sagashite, translated works include Kakuriyo: Bed and Breakfast for Spirits, Black Butler, Kaguya-sama: Love is War, BEASTARS, Skip Beat! and Kamisama Kiss. Over 250 volumes of translated manga has been published in the U.S. as of October 2020.

BEASTARS received the 2020 Eisner Awards nomination for Best U.S. Edition of International Material—Asia.

I also teach manga translation at Fellow Academy, a translation school in Tokyo. My introductory course teaches the basics of manga translation, with emphasis on translation issues for Japanese students whose native language is not English. My intermediate course discusses practical techniques, and students get hands-on experience through assignments.

LinkedIn ID: https://www.linkedin.com/in/tomo-kimura-manga